トップページ ≫ スタッフ紹介 ≫

スタッフ紹介

院長 林律子(はやし りつこ)

院長
  • 日本小児科学会認定 小児科専門医
  • 日本小児神経学会認定 小児神経専門医
趣味:散策、園芸、掃除
1979年 金沢大学医学部卒業 同大学病院小児科入局
金沢大学および福井赤十字病院にて勤務
1985年 イギリスに留学 (小児のリハビリテーションを学びました)
1986年 国立療養所石川病院 小児科
1987年 石川整肢学園 小児科
1998年 のぞみ小児科医院開業
2003年 あおぞら福祉会 理事長 [兼任]
(石川整肢学園で出会った親御さんたちと福祉会を設立しました)

地域に根ざして、こどもたちのすこやかな成長を見守っていきます。
金沢市に小児科を開業して22年が経ちました。
その間、大勢のお子さんや、そのご家族との出会いがありました。
「イヤイヤ 2歳」「わがまま 3歳」「1番病 4歳」と、こどもたちは個性を育てていきました。
今ではステキな大人になり、お子さんの受診にいらっしゃることも。
これからも地域に根ざして、こどもたちのすこやかな成長を見守っていきます。
子育ての上で、困ったこと、不安なことございましたら、どうぞご相談ください。

副院長 濱猛浩(はま たけひろ)

副院長
  • 日本小児科学会認定 小児科専門医
    認定小児科指導医
  • 「子どもの心」相談医
  • 地域総合小児医療認定医
   「子どもの心」相談医 検索 (日本小児科医会)
   地域総合小児医療認定医リスト(石川県) (日本小児科医会)

趣味:仮面ライダー、MARVELヒーロー、ONE PIECE、謎解き、戦国武将、B.LEAGUE、大学駅伝
出身地 愛媛県今治市
2005年 東京大学医学部卒業
関東にて初期研修、小児科専門研修
2010年 国立成育医療研究センター循環器科 フェロー
2012年 関東中央病院 小児科 医長
2016年 石川県立中央病院 小児内科 医長
2018年 のぞみ小児科医院 副院長

十分にご理解いただけるよう、ていねいに説明させていただきます。
2018年4月より、院長林律子とともに診察を担当しております、濱猛浩といいます。
ご縁がありまして、妻の実家の小児科をお手伝いすることになりました。
自分自身も、3人の男子の父親として、日々奮戦しております。
診療につきましては、ガイドラインに即した標準的な治療法を心がけております。
十分にご理解いただけるよう、ていねいに説明させていただきます。
わかりにくい点がございましたら、遠慮なさらず、どんなことでもお尋ねください。

理学療法士 高橋佐代子(たかはし さよこ)

お子さんの運動は発達の土台になっていきます。赤ちゃんには運動経験と抱っこの仕方などの育児支援を行います。幼少期のお子さんには感覚統合を踏まえ、運動の楽しさを知ってもらい、運動機能の発達を目指します。成人期の脳性麻痺の方には機能維持を目的とした理学療法を行っています。

看護師 4名

お子さんたちが安心して診察を受けられるように、お手伝いさせていただきます。子育てや離乳食、お薬の飲ませ方などについてもご相談ください。

医療事務 2名

最初(受付)と最後(会計)にお目にかかります。帰り際に思い出されたことなどあれば、お声かけください。

採用情報

現在、募集はございません。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

のぞみ小児科医院


診療時間
【午前】9:00~13:00
※11:30~13:00は予約の方のみ
【午後】14:30~18:00
※水曜と土曜は午後休診

受付時間
【午前】9:00~11:30
【午後】14:30~17:30
※水曜と土曜は午後休診

休診日
日曜・祝日

モバイルサイト

のぞみ小児科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら