こどもたちの笑顔のために-ママやパパの笑顔のために

トップページ ≫

トップページ

診察時間

 
9:00~11:30
 (一般診察)
11:30~13:00
  (予防接種)
  (乳幼児健診)
予約 予約 予約 予約 予約 予約
  昼休み            
14:30~18:00
 (一般診察)


※11:30~13:00は予約の方のみの時間帯です。

診療カレンダー

のぞみ小児科医院について

  • 院長と副院長の、小児科医2名で診療いたします。
  • 一般診察の時間帯は予約なしで、随時受け付けております。
  • お薬は院内で調剤してお渡しします。
  • かかりつけ医として対応いたします。必要に応じて専門医療機関へ紹介いたします。
  • 金沢市以外の市町の方の定期予防接種、乳幼児健診も受け付けております。(住民票が県外の場合は、予めご相談下さい)
  • 駐車スペースが24台+αあります。

お知らせ

クリニック外観10

診療案内

● 診療予定について
 5月は平日・土曜日に臨時の休診の予定はありません。(2024.4.8)
 6月は平日・土曜日に臨時の休診の予定はありません。(2024.5.8)

● 院長の休診日
 ◇毎月第3火曜日の午後(院外業務) 5/21(火)、6/18(火)
 ◇5月16日(木)~18日(土)
 ◇6月10日(月)~13日(木)
 ◇7月4日(木)~16日(火)
院長の診察をご希望の方は、予約頂くか、受診前に電話でご確認下さい。(2024.4.20)

MRワクチンの不足について
 全国的にMRワクチン不足しております。現在は在庫確保できておりますが、当面供給が不安定な状況が続きますので、申込頂く時期によっては少しお待ち頂く場合もございます。ご了承下さい。(2024.5.10)
 国より、成人の方よりもお子さんの接種を優先するよう指示が出ております。確保できたワクチンはお子さんに使用致します。申し訳ございませんが、成人の方はお断りさせて頂いております。内科等での制限が解除されるまでお待ち下さい。(2024.5.16)

5種混合ワクチンについて
 これまで4種混合ワクチンとヒブワクチンは別々に接種しておりましたが、2024年2月生まれ以降の方は、それらが一つになった5種混合ワクチンで接種することになります。これまでに4種混合ワクチンとヒブワクチンで接種を開始した方は、残りの接種でも4種混合ワクチンとヒブワクチンになります。手元には4種混合ワクチンの1回目の接種券があるものの未接種で、5種混合ワクチンに変更を希望される金沢市の方は、金沢市に電子申請して下さい。4種混合ワクチン+ヒブワクチンでも5種混合ワクチンでも効果は同等とされています。当院では2社あるうちのクイントバックを採用しています。(2024.3.25)

肺炎球菌ワクチンについて
 これまで13価のワクチンを採用しておりましたが、15価のワクチンが定期接種に採用されましたので、そちらに変更しました。これまで13価のワクチンで接種した方も、残りの回数は15価で接種して頂きます。(2024.5.8)

● 能登半島地震で避難された方の受診について
 保険証やこども医療証、マイナンバーカードなどをお持ちでない方でも、可能な限り対応させて頂きますので、ご相談下さい。ただし、院内処方のみですので、特殊なお薬は処方できません。ご了承下さい。
 定期予防接種の接種券や乳幼児健診の受診券がお手元にない方は、居住地もしくは避難先の自治体にご相談下さい。接種券、受診券が手元にございましたら、県内のどの市町の方でも問題なく接種、健診可能です。(2023.1.16)

● 検査キットや薬剤の不足について
 全国的に咳止めの薬が不足していますご希望通りに処方をお出しできない可能性もございます。ご了承下さい。(2024/5/8)

● 八日市5丁目交差点について
 時差式信号です。西南部小学校側かららっしゃる場合、当院へ八日市5丁目交差点で右折しようとすると、進行方向は赤でも、対向車線は青のことがあり、わかりにくくなっています。ご注意ください。(2021.11.26)

● 院長による発達の相談について
 すべてのご相談への対応が困難な状況ですので、今後は原則、乳幼児のお子様のみを対象とさせて頂きます。ご了承下さい。(2021.6.4)

● ワクチン・乳幼児健診枠について
 下記の時間帯を発熱のない、ワクチン・乳幼児健診の予約専用枠としております。お電話にて事前に予約をお願い致します。(ただし、ご都合のつかない方につきましては、上記以外の時間帯でも予約なしで承っております。)
  月~土曜 11:30~13:00   (2020.12.16)


子宮頸がんワクチンについて
 H9年度~H19年度生まれの女性へのHPVワクチンのキャッチアップ接種の期限はR7年3月末までです。3回の接種完了までに半年かかります。任意接種ですと10万円ほどかかるところが、期間中は無料で接種できます。接種がお済でない方は夏休みまでには1回目を接種なさって下さい。(2024.5.8)
 子宮頸がんワクチンで、9価の「シルガード9」が2023年4月1日から定期接種に加わりました。1回目を接種の方は、9価のワクチンで接種しております。
 14歳までに1回目を「シルガード9」で接種された方は、2回接種で完了です。「ガーダシル」「サーバリックス」で接種を開始された方や、15歳の誕生日以降に「シルガード9」を接種開始した方は3回接種のままです。
 すでに1回目を「サーバリックス」もしくは「ガーダシル」で接種を開始された方も、残りを「シルガード9」への乗り換えることが可能です。その場合、金沢市ですと、電子申請などで新たな接種券の取り寄せが必要です。野々市市、白山市の方は元の接種券のままで接種可能です。(2023.12.21)
9価のHPVワクチンが公費で接種できます[厚生労働省]
シルガード9接種間隔

● 受診されましたら、受付にあります受付順リストに記入の上、診察券保険証こども医療証等を受付にご提示下さい。マイナンバーカードの保険証利用も可能です。(詳細は「受診のご案内」のページもご確認下さい)

予防接種乳幼児健診で受診の方は、17時30分までに受付をお願いします(予防接種は接種後の副反応確認の時間も必要です)。医療安全の点から、一般診察の方も、なるべく終了間際ではなく、余裕をもって受付下さいますよう、ご協力お願い申し上げます。

感染症情報・健康情報

● COVID-19やインフルエンザA型、B型の流行はかなり収束しました。0~1歳時ではRSウイルス、園児~小学校低学年にかけては溶連菌、各年齢で胃腸炎のの流行があります。4月に入園されたお子さんたちは、慣れるまでは発熱や感冒症状を繰り返す時期です。(2024.5.8)

● 現在、咳止めが日本中で不足しており、それらの回復には年の単位で時間がかかりそうです。より重症の方にお薬をお渡しできるように、診察の結果症状が軽い場合、お薬をお渡しできないケースもございます。ご了承下さい。(2024.5.8)

● 2022年4月に、子宮頸がんワクチンの接種勧奨が再開されました。小学6年生から高校1年生相当の女子が対象です。また、1997年度~2007年度の間にお生まれの女性は、2025年3月31日までキャッチアップ接種も可能です。ただし、接種に半年かかりますので、2024年6月までには1回目を接種し終えて下さい。(2023.11.28)
  厚生労働省からの子宮頸がんワクチンリーフレット [概要版] [詳細版]

その他のお知らせ

● 金沢市の任意予防接種の助成(おたふくかぜ、インフルエンザなどに対して、1回上限1,000円)は、年度ごとに2回まで申請可能です。電子申請も可能です。(2021.12.13) 

 乳幼児期任意予防接種費助成 <金沢市のHPへのリンクです>

● 異なる種類の予防接種の間隔について
 以前は生ワクチンの後は4週間、不活化ワクチンの後は1週間、他のワクチンが接種できませんでしたが、現在は、生ワクチンから次の生ワクチンまでの間隔4週間、のみになっています。別紙をご参照下さい。ただし、同じワクチンの接種間隔はこれまで通りです。(2021.12.10)


【告知事項】
● 療養担当規則に則り、無償で明細書を発行致します。
● 抗菌薬の適正使用に努めます。
● 地域の小児科かかりつけ医としての役割を果たします。機能強化加算の算定要件を満たしております。
● マイナンバーカードの利用を促進し、オンライン資格確認および適切な医療情報の取得に努めます(同意頂いた場合に受診歴、薬剤情報など)。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

のぞみ小児科医院


診療時間
【午前】9:00~13:00
※11:30~13:00は予約の方のみ
【午後】14:30~18:00
※水曜と土曜は午後休診

受付時間
【午前】9:00~11:30
【午後】14:30~17:30
※水曜と土曜は午後休診

休診日
日曜・祝日

モバイルサイト

のぞみ小児科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら